なんでオーディオねたかというと。

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

インシュレーター(スピーカーと床の間に挟む物)が欲しくなったんです。でも、市販のまともそうなのって1万以上するし、効果がいまいち判らない。ていうか、オーディオのアクセサリって本当に微妙で、効果があるって人もいれば買うだけ無駄っていう人もいる。結局は自分の好みの音になったかっていう話なんで、自分で確かめるしかないんですよねー。そんなのに、1万もだせませーん。ならば、自作です。オーディオの世界は自作の宝庫です。って事で検索。沢村式インシュレーター(定評があるらしい)ってのがあるみたいです。3K?4K円(かな?)で作れそうです。材料はブチルゴム、真鍮箔、鉛円柱×2個。また、ブチルのみをラップで包んだり、ビニールで包んだり、代わりにソルボセインを使ったり・・・色々ですね。目的はスピーカーの振動を床に逃がさず、スピーカーが揺れないようにする事です。ただ、それだけです。それだけで音が変わるんです、わかる人には・・・わかる人はCDプレーヤーや、アンプの下にインシュレーター入れただけでも違うって言ってます。私にわかるのかなー微妙だな。ま、安けりゃ試してみるのもアリって事で。

Bookmark the permalink.

Comments are closed