ついつい

 今更ながら、AthlonXP1700+がオーバークロック(以下OC)耐性があるとの事を知り。お、今こそ、PCの入れ替え時期と思い、パーツを買い換えてみた。これでメモリも現世代になり、SerialATA等にも対応し、64BitPCが普及するまでは使えるマシンになりました。よく考えたら、VGAも買ってるから、丸々、新しめのPCになってしまった(^^;。OCの結果は1.47GHzが2.06GHzで動いてる。まー良しとしよー、ちなみに、2GHz相当のCPUは2万円弱。1700+は7K円。出費は3万強。この金額でほぼ最新マシンになる、こういう事ができるのも自作ならではの技ですね?。自作って素敵だぁ?。で、問題は今までのをどうするか(M/B、MEM、CPU、CPUファン)だな、MAC G3に入れてしまうかー。やっぱ、MACのケースデザインでとっても素敵だと思うんだけど。あれでDOS/Vあったらなーってね。実際入れてる人も居るみたいだし。もうG3使ってないしねー。思い切ってやっちゃうか。上手くいったら、メインPCにしちゃおー。いやサーバーPCだな、ドライブ一個しか入らないからね。

Bookmark the permalink.

Comments are closed.