行ってきた

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

今年の予定の一環である、クラブ巡業。今回はageHaです。Yojiの久々のプレイを聞くのがメインになってしまったが、そんな理由がない限り、新木場なんでいかんよね・・・マジ遠い。ちなみに、臨海線の新木場の始発は7時台なので要注意!。まずは、ageHaの感想から。スピーカーが赤くてかっこいいー。アリーナの中心にあるウーハーが360°なのも凄い、カタログには音にはこだわったと書いてたが、ManiacLoveの方が良いなー。包まれる感じが好きだから、好みの問題かもしれん。BOSEとJBLの違いとか、そんなの。まー少なくと、CODE、RIQUIDROOM・・・よりは遥かに↑。アリーナは小学校の体育館の様に広いし、禁煙、ドリンク(水は可)持ち込み不可の為、かなり綺麗な感じだ。アリーナの外には椅子もテーブルも沢山あり、マッタリすることも出来る。なんか浅いプールもあったな・・・リゾート地のクラブってこんな感じか?って思った。IBIZAとかはこんな感じなんだろうか・・・。アリーナ以外には、小さいクラブ位の広さの箱1個、チルアウトルームと呼ばれるハウスみたいの一個あり、Bullet’sを思わせる、ベットが配置してあった。そう、チルアウトルームでは前泊さんがVJやってました。んー全くBullet’sな感じだ(W。企画者の意図した事らしいので当然かもね。新木場だから出来たゆったりした箱。箱にしてはデカイけど、とりあえず大きな箱。UnderGroundな感じゼロでクリーンな印象。一度お試しあれ。
Yojiのプレイは、前も書いたかもしれないけど、DJっていうか、音楽家、エンターティナーに属するのではないでしょうか。PVDもしかりね。やはり、世界中でプレイしてるだけあって、観衆のコントロール?が上手いと思う。YOJI目当てで客が来てるってのもあるけどね。レコードを変えるだけでなく、自前の音を重ねて、抑揚を付け、来るべき所でズゥンと鳴らす、ツマミ操作も上手いんだろうな・・レゾナンスとか、トリムとか上手く使ってると思う。もしかしたら、私にあってるだけなのかもしれんが、凄くタイミングや、長さが丁度良い。小さい箱で早めの時間にプレイしてるDJではビビッと来ないから、やっぱ腕かもなー、そういうDJだとガクッて来ちゃうよね。そこ、もうちょっと短く・・・長く・・・ここでドン!でしょって、バスドラとアクセント聞きながら踊ると凄くわかる気がする、踊りやすいかどうかが。いや、やっぱ私だけかもな・・・自分の曲でも踊りながら作る人だしな(W。この辺は考え中って事にしとこう。他の魅力としては、やり過ぎな所かなー、おいおいって突っ込みいれたくなる程、メロディー刻んだり、ツマミ回し過ぎ!とかとか。過激ですな?あの過激さが俗に言うトランスにマッチしたんではないのかなー、と似非音楽評論家ぶってみました。踊ったのでストレッチして寝ます。筋肉痛が怖いのです(^^;。6:55AM おやすみなさいませ。

Bookmark the permalink.

Comments are closed