ゴッホとガウディーとアマゾンと。

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

 タイトルに深い意味はないのであしからず。
 土曜日に損保ジャパンのゴッホ展に行ってきた。んー良い物観たと言う感じ。あの絵の具の盛り方ってゴッホが思いついたのだろうか?。だとしたら、すげー人だ。にしても、保存も大変だろうなー。
 日曜日には東京現代美術館(MOT)でガウディー展を観て来た。ガウディーの建築の設計方法を垣間見る事ができる。彼は、数学者であり、物理学者であり、建築家なのだった。なので、柱とかに多面体、曲線には放物線などを用いたりしてたようだ。んーなるほどね。てことで、これはCGにもいかせるテクでありますな。しかも、手軽に取り入れられると思う。うん、3DCGの世界には、全くわからん理論が沢山ありますので、それに比べたら、簡単。で、3DCG上で、見た目に素晴らしくなるのかは不明だけど。ポイント的に突っ込んだりできると思う。今後の作品に生かしたいと思う。
 HMV行ったら、Paul Van Dykの新譜がリリースされてた。しかし、Avexからだ・・・嫌じゃ。CDプレーヤーが壊れたとは聞いたことないが、原理的に、間違いなくCDプレーヤーの寿命が縮むと思う(モーター、ピックアップの高さ調整部、その付近のブッシュ類)。安いの高いのに限らず、気に入ってるハードの寿命が短くなるのは嫌だ。てことで、輸入版を探したが置いてない。数日後、再度見たのだが、やはりない。てなわけで、amazon.co.jpを見て見たら、発見!しかも1000円も安い(w。で、送料もタダで、トータル1666円(税込)つーか、昔って、輸入版はコレくらい安くなかったか?

Bookmark the permalink.

Comments are closed