ヒルズ行った、そして逝った、それで言った

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

 今頃になってヒルズへ行った、目的地は森美術館。展示名忘れたが、くだらね?し、笑えるものでもねーし。飛びっきりな発想の代物も少なし。それとも、現代アートってああいうもんなんでしょうか?もしそうなら、私は受け付けないなー。なんでもアリアリ!という感覚で即席で作った作品には魅力がない。歴史的に残るモノでもないだろうと思える。造り込みすらない代物。またもや、反面教師にしかなり得ぬ。映像も数点在ったが、それはまー映像だね。ビデオは元々興味ないけれど、コンセプトがよーわからんかった。結局は、観光地にある美術館という事なのだろうか?あー、印象派展行けば良かったな?。お金損した気分、ヒルズの利用目的があるとすれば、人を見る、建物を見る、お店を見る。そして、見慣れたスタバを見るっつー所かな。今回はお店巡りはしてないので、次回にでも巡回してみよう。ヒルズは、Entertainment(辞書では:気晴らし)です。

なんとなくビル(マンション?)
毒ガスに浮かぶ、太陽への道
ありがちな東京タワー

てか、ありきたりな写真撮らせると上手いかもなw。月なんかも良い位置にあるし(これは偶々です)。キャラでねーな、写真は。だから、今までやらなかったのか!w

Bookmark the permalink.

Comments are closed