GWも明けて

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

 うーがー、最近日記書いてね?。そして、プログラムも?。連休中に美術館2個行こうと計画するも、1個のみ達成。文化村行ってきました。感想は、まーまー。これといった目玉もなく、坦々と鑑賞しつつ終了。ごちそうさま。腹八分です。印象派ってググッと来ないのかもなー。上野のマルモッタン展の時はググッと来たんだが・・・。ジヴェルニーのセーヌの支流。ジヴェルニーの黄色いアイリス畑。ボール=ヴィエのセーヌ河、夕暮れの効果。なんかはググッな作品。太陽の光線を通して観たセーヌの支流。。風邪の流れを通して観たアイリス畑水蒸気の粒子を通して観たセーヌ河。という印象。それに比べて・・・モネ・ルノワールと印象派展。印象に残らない絵画=印象派?w。
 それよりも、最近の気になる思い。企業は利益の拡大を追求するもの。という前提のようだが。利益とは無限なのだろうか?。日本国内で成長しきった企業は、利益を求め海外へ。海外で成長しきったら・・・どこ?宇宙か?。と、私には、無限に思えない。なのに、利益を追求するのはなぜだろう?。毎年、コンスタントに一定額の利益を追求してはいけないのだろうか?。誰か答えを是非。
 もしかしたら、利益とは、宇宙の様に無限に拡がるモノ。という思い込みで、実は妄想や、理想であった。というオチではないのだろうか?。誰か答えを是非、革新的なヤツをば。
 もしかしたら、一定額の利益をキープするよりも。拡大させた方が簡単だから。という理由で。そういう前提が言われている。なんていう事もあるのかな。よーわからん。実践あるのみ!といって試したい気持ちもありつつ。

Bookmark the permalink.

Comments are closed