もう最後と言いつつ

 また、スピーカーを買ってしまった、なぜかPC用・・・おぉ。愛用?してた、ONKYOのGX-R3(ウーハー無しモデル)がどうにもこうにも。Cycloidという曲が完成し、このスピーカーで最終調整をした訳ですが、taka-akiさんに聞いて貰い、厳しく評価して下さいと言ったら、セッティンがイマイチ、Rm1xの時と同じですよ。と助言貰いまして・・・ん?エフェクタもそれなりに使い、イコライジングもしたんだけどな?と思いつつ、363に繋いで出してみれば。あはは、ダメだこの曲、スカスカじゃん!そう、私は、Rm1xの時と同じスピーカーで仕上げてしまったのでしたw。もちろん、卓上PC用スピーカーで最終調整はする私が間違ってると思うにしても、この差は、私の技術と空き時間では、調整できん。多分、時間かければ、感覚的につかめるかも知れんけど、そんなわけで、もう少し素直ないじってない音を出すスピーカーが欲しかった訳です。そして、アンプなしで、スピーカーだけのが欲しかった。アンプは端子余ってるので丁度良いじゃん。てことで、新宿はセカンドハンズ オーディオユニオンへ寄り道。2万以内でモニタに使えそうなスピーカーは?と言ったら、B&Wの子会社が作ったSOLID MONITORというのを勧めてきた。知らないメーカーだが、18800円という手頃な感じもあり、迷った挙句に購入。早速視聴すれば、あ?こりゃ良い感じだ。低音強すぎず、中音域も鮮明にでる。18800円でこれは安いかもしれん。中古だけど。早速、Cycloid Ver1.0を聞きなおすと、おぉ?スカスカに聞こえる??!このスピーカーはとりあえず合格。でも、この曲ベース効き過ぎてるなw Ver1.4も出さないと・・・そして、363と聞き比べると、音色は363が好きだな。でも、これだけ再生できれば、最終調整も僅かですみそうだ。時間を金で買う。これもアリですな?。にしても、流石 taka-akiさん。感謝してます。
 で、スピーカーケーブルも買ったのだが、店員さんが袋に入れ忘れ、おぃ。明日、取り行こうかな?、お詫びとして、長めに切って貰おうw

Bookmark the permalink.

Comments are closed.