こどもの国って

こどもの国

こどもの国

(駅名、兼有料公園の名前)には珍しいサクラがある。という事で行って、見て来た。そのサクラは「御衣黄(ぎょいこう)」という代物でレア桜らしく、こどもの国には1本しかない。ググって見れば、それなりに出てくるが、実物を拝める場所はあまり書かれてない。やはり、レアなのか?てか、撮影場所も書いて欲しいぞ、ブロガー達。 この

ギョイコウ

は、黄緑→白→ピンク。と花びらの色が変化する”らしい”。24日時点では、まだ黄緑で、幹に1?2本、白色のが咲いていたので、次回に期待か?しかし、入場料が大人600円なので・・・そんなに行くのもどうかと。他に、八重桜、里桜などが

もっさもさ

だった。
 年間パスで四季折々の自然を堪能するのも良いかもしれん。都内にある人工的な公園とは違い、山間の土地柄もあってか、とても自然豊かなな公園(国)だった。で、楽しそうなので、

110mの滑り台

も堪能、ヤバイ楽しいぞ。こういう時、子供いるとなんの躊躇いもなく乗れるのだが・・・

湖でボードにも乗れる
白鳥

もいるようだ。なんかアヒルっぽいけど、口ばしに黒が入ってるので白鳥だと思う・・・正確な見分け方ってあるのか?
 その帰路の途中、近所で

鬱金(ウコン)

を偶然発見。ゴイキョウと似てるが、違いが判らない、たぶんネット探せばあるんだろうが・・・そのうちに。
このウコンは「山河の湯」周辺で発見。

Bookmark the permalink.

Comments are closed.