プリメインアンプでなく

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

 AVアンプなど買って見た、もちろん入門機だ。TX-SA502なにを今更AVアンプかというと、スターウォーズの効果音の凄さ(センスの良さ)に惚れ、これは映画館用に作られてる音。だから、最低限5.1chで聞かないと。という思いが起こったからだ。 オーディオ・プチ・マニアとしては、アンプ+スピーカー(以下SP)×6のセットで2万というのには興味はそそられないw。だからといって、AVアンプに10万も出す気にならんし、SP1本に数万も掛けられない・・・・幸いにも、観賞用Bose363*2本、モニタリング用SOLID*2本があるので、手始め4.0chに挑もうかと。で、安いAVアンプを探すが、3万近辺は覚悟が必要のようだ・・・高い。そんな時立ち寄ったビックカメラに展示品が2万ちょいで売られてた!おぉー。暫く売れ残ってる事を確認したので、即買いはせず、帰宅後、性能と価格帯を検証。軽く数日悩み、購入に至ったのであった。 ハッ!よからぬ事が脳裏をよぎる。手持ちのプリメインアンプよりも、音が良かったらどうしようか・・・。近代技術を使用した近年のAVアンプ v.s 7年前のプリメインアンプ。同じ2chで聴くなら、どっちが上?(好みの問題か?)。んーとりあえず、聴いてみよう・・・・。悪かったら、DENONのプリメインアンプでも買うかな?。って買えねーw。そして、更なる事が脳裏をよぎる・・・。スピーカーも4つで満足するのか?満足できなかったら、映画用にSPを5本自作しようw。あ・・・これで自作オーディオマニアの仲間入り確定か、んー更に深みにw。だから、5.1ch買うのやだったんだよな・・・すべて予想通りの展開で、ちっw
なんて事を書いてたのだが、UPしたのは7月だったりする。

Bookmark the permalink.

Comments are closed