SPケーブルを「普通」にしてから

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

鑑賞用SPのケーブルを、Canareの(電線として)質が良い、「普通」のケーブルにしてから、2週間。当然だが全く違和感なく使えてる。190円/m也。オーディオ屋では利益の問題で仕入れないだろうと思われるw。ケーブルで音質が変わるとしたら、抵抗値が全てか?。だからと言って違いが聞き比べられるかは謎だが・・・。そして思った事は、線で音が変わるとして、そもそもこの音で問題あったのだろうか?。こうしてケーブルで色々思い巡らす時間を、コンプとEQの習得時間に使っていたらと思うと、多少悔やまれる部分もある。コンプとEQは奥が深い、作品への影響は絶大で、完成度を大きく左右する。MixingとMasteringを自分でしたいと思っているので、影響は更に大きかった。しかし気づいたのは最近だw。それよりもBose 363を、モニタ・スピーカに置き換えたい、今求める音とは方向性が違うし、鑑賞用だの、モニター用だの切り替える意味が判らない。モニター用は、鑑賞にも使えると、HS50mで感じた。だから、下から上まで全体的に鳴るSPが欲しい。モニターSP、ニアフィールドモニタSP、帯域の広いヘッドフォン、ラジカセ並みのSP、これだけあれば十分だろう。あとできれば専用の部屋w。
富士電線VCT3.5sq余ってます、引取り手募集。5m×4本あります。\100/m+送料。切売り可、でも最長は5mです。y16i@このドメイン までご一報ください。値段交渉可。カナレ製RCAかステレオフォンのプラグと、物々交換でもOK。
Googleの結果矯正用シソーラス
interonset
interonset interval
inter-onset
inter-onset-interval


訂正:そんな短いケーブルで抵抗値があったら、電線の品質として問題があるねw。

Bookmark the permalink.

Comments are closed