格安?64bit化計画

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

 そろそろ64bit(AMDで)環境にしようかと思案中。まずはマザボのソケット形状からみると、これからの主流はSocket AM2か、終焉間近で割安感のあるSocket 939が選択肢になる。次に見るのは対応メモリ、AM2:DDR2系、939:DDR(DDR400、PC-3200)。次に見るのはVGA関係、AM2 : PCI-E(express)、SLI(nForce)、939 : PCI-E/AGPとなっているようだ。
 AM2にするとメモリとVGAの買換えが必要なので、今回はパスして、Socket939にした。VGAは古いけど、まだまだ使えそうなGeForce4Tiがあるので、それを使いたいし、まだまだ使える。もしPCI-Eにする場合は+6000円?の予算計上が必要。チップセットはnForceがお気に入り、でAGPつかえるのはnForce3までで、探して見ると、有名どころのメーカーではGA-K8NSNXP-939だけしか売られてない、ネット上では。しかも処分価格で9800円。安いからとりあえず注文、ファンが付いてるので静音化対策は必要かも。最新モデルはヒートパイプ+ヒートシンクになってるので対策できるだろう。CPUはAthlon64 3800+にしようと思ったが、X2の値下がりしてたので、+5K円で1ランク上げる事にした。CPUファンも買換えが必要なので、Infinity Coolerあたりに決めてみた。ファンの取り付け方向が変えられる+大きいファンで静か(らしい)な所がよさげ、その分重いらしいが・・・。OSは32bit版でも良いらしいので、とりあえず32Bit版を使おう、ドライバとか揃いそうなら、x64 XPを買うのも良いかもしれんが、VISTAまで待った方がもっと良いかも。x64XPはバンドル版(OEM版=なんかハードとセット。FDD+OSとかw)で1.78k円もするし、安くはない。
 今回の入替え作業は30K円ちょいで済みそうだ、あと2?3年は使えるかな。ちなみに前回の入替えは約3年前。当時はメモリをDDR400にしたので、トータルで40K円超えてたような、しかもメモリが高くて512Mを1枚にした。その後2回買い増したんだったw。
 ということで、新品での購入チャンスは最後っぽいAGP+nForce3+Socket939で揃えて見た。今はAthlon1800+なので、劇的な速度改善が期待できそう。これでリバーブも一杯刺せるはず。今はMixing中に4?5個使うと50%超える。
CPU: Ahtlon 64 X2 3800+ (約19000)
FAN: Infinity Cooler(約4000)
M/B: GA-K8NSNXP-939(約10000)

Bookmark the permalink.

Comments are closed