新曲完成

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

 タイトル「cc6600 leaves」、RGBで茶色っぽい色+葉=枯葉?。聴いてたら茶色なイメージだったので。プロジェクトファイルはBrownだったが、肌寒い季節になって、秋っぽいイメージも沸いてきたので枯葉っぽい感じにしてみた。Mixingは半月程、Kyau and Albertなどの曲間にいれ、通勤時にiPodにて比較しつつ構成を練り、メモして、帰宅後にスピーカーで確認しつついじるっつー日々を過ごした。曲がおおよそできたらこの作業は定番化してきた。しかし、iPod+E2c+外なので聴こえない音が多いし、広がり具合とか、位置関係がよくわからない。そんな時は、Kyau and Albertの曲が役に立つ。とても空間を感じさせる音楽で、ステレオ感、配置、構成が素晴らしい。最近のお気に入りのアーティスト。視聴はVonycのKyau and Albertでも出来る。mp3と同時にWAVも買えたりするのでお得。で、もうイジリタイ部分もなくなったので、軽く適当にマスタリングして終わり。ちょっと低音強いような気もするが、売り物でもこの程度あるものはあるのでOKかな。
 今回は新しいCPU64Bit 2.3GHz、メモリ1Gの環境で作ったが、現在の自分の曲のレベルだと、CPUがあり余った、作曲時40%、Mixing時30%、マスタリング時30%くらい。Mixing時には、リバーブをいつもより3個程追加したが、それでもまだ余裕あり。作曲、Mixing、Masteringとプロジェクトファイルを別けなくてもいけそう。十分過ぎるスペックだ、宝の持ち腐れにならぬよう、存分に使い切りたい。

Bookmark the permalink.

Comments are closed