新曲完成とマザボ

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

 組みなおしたPCが著しく動作が不安定で困った。エラーはNV4_Disp.dllでnVidiaのドライバがらみのエラー。マザボのドライバ入れても、nVidiaの新・旧ドライバ入れても改善なし。再現手順もいつも異なるので断定できない。nForce4TiとAthlon64 X2で時代が違いすぎるから?なんて事あるんだろうか。買ったばかりだが、相性問題という事で片付けるしかない。ついでにnVidiaともおさらばする事にした。つまりVGAを買い換えるわけだが・・・これなら、PCI-eのマザボを初めから買えば良かったねw。安物買いの??というやつか。とりあえず買い替えついでに、後々20インチのデュアルモニタにもしたいので、DVIx2にしようと思う。とりあえずAGP DVIx2 RADEON AGPで探すが、見つかったのは2万弱。高い、泣く泣く買うか・・・。ちょっとまて、もしかしたら、マザボ+PCI-eのDVIx2=2万あたりでは?と思い調べてみたら、やはりビンゴ!マザボ10k円、VGA9k円くらいだ。このVGA、ほぼ同じ機能で1万も違う。AGPユーザーをバカにしてるようにしか思えない。なおさら、PCI-eにいきたくなる。ということで、マザボにASUS A8N5Xで、VGAにPowerColor X1300 PCI-Eを選んでみた、また安いのを基準に選んでみました。ざくっと調べてみたが、これといった相性問題もなさそうなだった。
 荷物着後、マザボのチップセットをファンレスにし電源ON、問題なく稼動。OS入れて、Athlon64 X2のドライバ入れ、問題なし。2.3GHzまで定格でOC可。VGAはファンつきだが、全然気にならない。昔のVGAとは違うらしい。てかファンレス仕様でなくても良いな。1週間使用してるが、2.3GHzでは全く問題なく安定動作。2.4GHzだと良く落ちていたがw。
 そんな新たな環境で、MixingとプチMasteringを行ったのが、今度の新曲。Sleeping Raccoon Dog。タヌキの寝てるバージョン。なんとなく居眠り中な曲調かと思う、多分。音圧はあまり上げ過ぎず。EQもさっくり調整。低音もの以外は全てHPFかけて。とがる音にはコンプ。といつもの作業。今回もCPUは50%もいかなかった、恐るべしAthlon64 3800+。もっと作りこめるらしいが、ネタが重いつかない。んーどこをいじれば、効率良くCPUをフルに使いこなせるだろうか・・・持て余し気味。
 ちなみに、Dual DVI版のX1300 PCI-eで1万以下は残り少ないので、今のうちに入手しておこう。

Bookmark the permalink.

Comments are closed