性懲りも無く

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

 タバコを辞めて1.5年、微妙な味も判る舌になった。コーヒー通の言う雑味も良く判るようになった。ペーパーフィルターとネルの違いも明確に判る自信ありな程だ。ま、私にとっては重要でない領域なんだがw。
 で、息抜きもタバコ以外で出来るようになったが、家に帰ってからが微妙。TVも見なくなったし、結局曲作りとかして、職場でも、家でもPCと睨めっこなわけだ。なんとかモニタから離れる術はないか考えた。エスプレッソ煎れるのも面倒だし、夕食でお腹一杯でラテなど飲めんし。アメリカーナだと胃にきそうだし。じゃまた安直にタバコか?。でも5分も持たないので、ゆっくりした時間も過ごせないし、携帯して常用しちゃうのもなんだし。そこで閃いた。例えば葉巻(シガー)はどうだろ?。外で吸うのも恥ずかしいし、一日何本も吸うようなものでも無いんではないだろうか?と思った。そこで葉巻について色々調べてみたら、長いもので1時間は楽しめるらしい。15分でも十分だが、試してみる価値はあるかもしれない。
 てことで、近所の煙草屋に行ったら、初心者向けという細めの味付き(POMPOM Operas 500円?)があったので買ってみた。吸い口に甘い味が付いてる。高級品ではないので、両端はカット済み。早速ふかしてみると、なかなか味なもんだ、大人な気分(もう32歳だが)。肺に入れないで吸うのが難しい。ついつい肺に入れそうになって咽る、きつ過ぎるのだ。コーヒーでいうとマンデリン、イタリアンローストとかかなー。大人にしか判らんだろうと思う。音楽ならJazzだw。素材の味と香りを楽しむっていう感じ。口で焚く御香。ニコチン中毒にはなりにくそうだが、一日何本も吸えば当然なるだろうと思う。値段も種類もピンキリで暫く楽しめそう。そしてゆったりした適度な長さの時間を楽しめる。まさに「大人の時間」。1本3K円のを試してみたいところだが買う度胸がまだ無い。部屋も禁煙だし、キッチンで3K円の葉巻を吸うのもどうかと思う。んで、カットする機械も買わないといけないしな。
 ちなみに、シガージャパンに書かれてる通り、初心者には太くて長い方が良い。苦くないし、まろやかな煙で葉本来の味と香りが楽しめる。ついでに普通のタバコ(シガレット)を吸ってみたが、不味くで吸えなかった。もう体が拒否してるらしい。不思議と葉巻は大丈夫なんだが。
 以前から工作用にトーチが欲しかったのだが、葉巻にも便利らしいので買ってみた。ポケットトーチ ターボ。なんと1300度らしい、凄いと思いつつ、普通のライターって何度?w。後で調べよう。

Bookmark the permalink.

Comments are closed