スピーカースタンド改

 高さ60cmで作ったのだが、少し低くて、中腰でスイートスポットになるというアホな仕様だったもんで、高くする事にした。スタジオ用として売ってるのは90cmなのでそれに習って、30cm高くする事にした。30cmの柱を足して、補強板貼ってなんて考えたが、90cmの柱を作った方が安いし早いようだ。てことで、ハンズで注文+配送。
60cmの柱と天板・底板を外そうとするが簡単には外れなくて、ケリを入れたら剥がれた、表面も多少めくれてしまったが、また柱をくっ付けて隠れるからいいやと思いつつ、残ったデコボコを削り、平らにしておいた。90cmの柱をつけてみると、結構高い。ちょっと不安なので、前回貰った木端を補強板として、追加した。なんともゴツイ見栄えで、かっこいいのか悪いのか。とりあえずワイルド感?野性味?はあるな・・・、北の国からの掘っ建て小屋とか、びっくりドンキーの入り口が思い出される。

野生
ワイルド
アヴァンギャルド

 とりあえず、設置してみたら、+20cmで丁度良かった気もする。音はかなり変わった、低音が広がるようになったが、当然か・・・。上下の範囲が広くなったので、ミキシング時にも上下の配置が楽になりそう。んーこの高い位置のスピーカはいいな。大地震の時は怖いけど、その時は諦めよう。
 それにしてもこの写真の出るスクリプト、Win+Firefoxだと文字の下に写真がでる。IEは問題ないのだが・・・Z-index変えてもうまくいかん。どうしたものか。色々やってりゃそのうち治るかな。
既製品スタジオ用スピーカースタンド

Bookmark the permalink.

Comments are closed.