VUメーターは完成

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

ブレッドボードテストは完了したので、実配線などを考え、ユニバーサル基板に配線していった。ステレオで2組作らないといけないので、結構手間だと思ったが、2個目は1個目の真似するだけなので、サクサク終わった。電解コンデンサを±を逆につけてしまったらしく、パンッと言って液体を撒き散らしていた、危ないw。それで1個部品が不足してしまい、PPMの部分を保留にし、VUのみ作ることになってしまった。そんなこんなで完成したのが

これ

精度が高そうな動きをしている。当然レベルメーターでなくVUの動きで、戻りも遅く、聴いた音に追従してるのがわかる。すばらしい。電源が必要なのが微妙かな。10万とかで売ってるのを試したくなるが、そんな予算はどこからも出てこないw。スタジオのは別物だけど、今度行く機会があったら、コレを持っていって比較してみようと思う。

針とメモリ
点灯
斜めから

既製品のVUメーター

Bookmark the permalink.

Comments are closed