最後のオーディオ アイテム

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

 最近とんとCDプレーヤを使わなくなっていたので、中古価格なんぞ調べてみたら、あらま店頭で4万で売られてる。10年落ちなんだが・・・・機種はパイオニア PD-HS7。デジタルIN、OUTがあり、コンバーターにもなる代物だ。社会人になって初任給貰う前に、ローン組んで買った、Bose363、Marantzのアンプ、そしてこのPD-HS7。既に前者2個は売却済みで、オーディオ アイテム最後の思い出の品だ。個人的には、機械に愛着はない、使わないなら高く売れるうちにうっぱらおう。そんな訳で今回の売却に至った。買ったCDはISOでHDDにぶっこんでー終わり。音楽鑑賞+作曲環境はPCのみでお気軽に行きたい。そもそも性格的に楽チンでないと続かないw。
 次は、これを元手にしつつ、Presonus Central Stationでも買おうかと思案中。Big Knobは低音出過ぎるのでなんかなーと。でも、Mixingだから慣れればそれはそれで良いわけで・・・きっと、ただの物欲なんだろう。冬に液晶TVでも買おうかと思ったが、そのまえこっち先の方が良いかなと。
 っと思ったら、USでは、Monitor Stationが発売されたらしい。sweetwater で$299.97(x116円=34796円)。おぉ、Central Stationより安い!と思いきや、入力レベル調整できるって事は、アンプ付いてんじゃないだろうか?そして、デジタルINも無い。Big knobから乗り換える意味は少なさそう。

Bookmark the permalink.

Comments are closed