余っていた小麦粉

 その昔ベーグル用に買っていた小麦粉が大量に余っていたので、スコーンを作ってみる事にした。これってベーキングパウダー使うらしいが持ってない。バターも切れていたので、カルピス バターが美味しいという情報を元にOKストアに行ってみたら、「生乳の生産調整につき在庫切れが発生する場合がございます。」と、OKお得意のお客様へのメッセージが貼られていた。てことで隣にあった「富士純良バター」を購入。こちらも高級品だ。で、帰宅して思い出したが、小麦粉古いのよね。高級バターの効果も半減か?。
 で、完成したのが↓。なんていうかAカップ?w。

初めて作ったスコーン
成長しきれず。なスコーン

これ失敗だ。原因と思われるものは
・ベーキングパウダーを普通のスプーンで、適当に大さじ1にした
・くり貫く生地が薄すぎた
辺りだろうか?。味は何の疑いもないスコーン、むしろ美味しい。バターの香りも、サクサク感も良い。とりあえず計量スプーンは買っておくか。ベーキングパウダーって入れ過ぎると苦くなるので、適当加減が難しい。またリベンジしよう。

Bookmark the permalink.

Comments are closed.