マンゴー食べ比べ

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

 ひっそり去年から始めた、フルーツ食べ比べシリーズのマンゴー編。ドライマンゴーから始まった、マンゴーブームは今年も継続中です。
 折角なので、自分の味覚でどこまで差が判るのかを知りたいというのが事の始まり。値段の割りに違いが薄い、または違いが判らない時点で終了。
 昨年はスーパーの桃を1個200円から初めて1個500円?まで上りつめた所でスーパーは終了。今年からはフルーツ屋さんに行かないと行けません。が、化粧箱クラスは試さない予定。で、桃の節前に、マンゴー(アーウィン種=アップルマンゴー)を食べ比べ中。
・1個480円メキシコ産 マンゴー: 味薄い
・1個580円台湾産 マンゴー: かなりマンゴーの味で美味しい
次は3K円近いので、スーパーからフルーツ屋さんに移動予定
ちなみに、去年の桃の感想
・1個200円: 味が薄くておいしくない。
・1個400円: そこそこ桃
・1個500円: しっかり桃の味で美味しい
そうそう、通販の桃も試したのだが、正当な値段が反映されてないと思う。市場を通った物はある程度のフィルターがかかってるので、そういう意味では値段と味が比例してるものと思われる。よって試すものは市場を通過してきた物に限定する予定。

Bookmark the permalink.

Comments are closed