経済情報収集

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

について選定中。企業業績、経済の状態、良き経営者、新しい考え方、新しいシステムなんかを把握する事が必要そうなんで。
 投資、投機にしろ簡単に長くで成功し続ける事は有り得ないのだ。すべてに当てはまる事なのだけれど。もちろん、短期的な運のよさもあるだろうけど、個人的には10年後20年後の自分をイメージして取り組みしたい派なので、多少の面倒はしょうがない。
 で、日経は毎日読む習慣が付いたんだが、これだけでは不十分すぎる。もっと経営とか、金融工学とか、良き経営者についても知る必要があるようだ。そこで、週刊誌あたりも読んでみようと思った。本屋でながめたら
週間 日経ビジネス
週間 東洋経済(毎週月曜)
プレジデント(毎週月曜)
日経ヴェリタス(毎週日曜)
ハーバード・ビジネス・レビュー
などなど。この他にも沢山あるわけで、どれを読めばいいのやら・・・。とりあえず片っ端から読んでみると
日経ビジネス
プレジデント
辺りが良き経営者、すばらしい企業、現在の経済、これからの経済の動向なんかに触れられるのではないかと。ちなみに他紙については、東洋経済は特定のテーマを深く掘り込んでる感じがする、経済って感じが薄いような。ヴェリタスは内容が株に寄り過ぎ。ハーバードは金融とか、経済の学術寄りな印象、ざっと見た感じ。
 とりあえず、しばらくは日経新聞、日経ビジネス、プレジデントの3つで行ってみようかと。あ、あとは色々な人と話す事も重要みたい。これもちゃんと取り組んでいかないといけない。

Bookmark the permalink.

Comments are closed