落語 深夜の部

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

 末広亭で運命的な出会いをした、M君と飲みの約束をしてたら、何時もベクトルが似るO氏が来るということで、折角なので3人であってみました。飲みの約束といいつつ、M君も酒が得意では無いと判明。3人共飲まないということで、食事に変更w。M君から、深夜の部どうですか?という案が出たので、3人共迷わず末広亭へ。はい、思い出の場所です。
 写真でみると、なんか千と千尋に出てきそうな建物だなと。昭和に建てた江戸風な建物?で、深夜の部は500円で楽しめるので結構お得感あり。
 経済関係の情報収集してるのだが、O氏も実は興味があり、最近の話題はそっち系ばっかだった。で、M君実は経営学部卒と判明。ん、なんか繋がるねw。

末広亭
思い出の地 末広亭
Bookmark the permalink.

Comments are closed