Barron’sを求めて

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

 軽い気持ちで隣駅の二子玉川からスタートしたが、洋雑誌コーナーに置いてあった取り扱いリストにはなかった。
 新宿の高島屋の隣の紀伊国屋へ行く。PCで検索するとあるが、場所の記載なし。係りの方に問うと、現在の取り扱いがないという事らしい。
 東口の紀伊国屋へ行っても置いてなかった。ここで気づいた。同じ紀伊国屋なのだから、取り扱いは無いのだと。これ書きつつ思ったが、二子玉川の書店も紀伊国屋であった・・・文教堂かと思ってたw
 ということで、新宿で書店を検索したら、三越にジュンク堂があったので行ったが、こちらはDBにも乗ってない。
 池袋か、東京駅か・・・池袋の大きな書店はジュンク堂だった気がするので、東京駅の、丸善か八重洲ブックセンターへ。
 オアゾの丸善、DBにも無かった。もう疲れたw 最後の八重洲ブックセンターへ行く。現物は無いがプリンティングサービスを行ってるとの事。おぉ、ついに来たか・・・・。ということで印刷(A3)してもらって840円。パスモで支払えます。 しかしA3は大きく見やすいが、あの印刷用紙で45枚と、ボリュームが・・・新聞紙って本当に薄くてよく出来てる。
 次回からはどうしようかな。オンラインで買って自分で印刷するか。でもレーザーじゃないと文字読みにくいし。電子ブックリーダーは日本じゃ売ってないし。スマートフォンじゃまともに読めないし。電子ブックリーダー個人輸入すると色々できるかな、日本語表示に問題あるらしいが。
Barrons 印刷版

Bookmark the permalink.

Comments are closed