国民年金の未納期間

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

 なんか確認書類送られてきたんだが、個人事業主の時に払い忘れてた期間が3カ月あった。そういえば、払ったのか払ってないのか微妙な時があったなー。区に電話してみた。
担:「過去2年にさかのぼって支払うことはできますが、その期間は3年前になりますね。」
私:(ひぃー)「ちなみに、支給額は幾ら変わります?」
担:「えー、年間5K円くらいですね。」
私:(お、そんなもんか。)「じゃー、OKです。」
担:「ちなみになんですが、学生の時にも免除されてますよね?3年間」
私:「はい。免除って払わなくても良いんですよね?」
担:「はい、そうとも取れるんですが、払うこともできるんです。」
私:(ん?)「ということは、払ったら支給額が増えるということですか?」
担:「そういう事になります。しかしこちら支払の猶予期間は10年となってまして・・・」
私:「おっ、もう払えませんねw」
担:「はい、そうなんです。申し訳ございません」
私:「ちなみに支給額は幾らくらい変わります?」
担:「年間4万程です」
私:(ひぃ??)「結構デカイですねw」
担:「そうですね」
私:「じゃ、自分でがんばります!」
 ということで、未払い猶予期間は2年。免除の猶予期間は10年。将来、実際に年金出るのかわからんが、うっかり出たときの為にも払っとくがいいと思う。働く事ができない老人になって、お金ないと素できついと思う。まてよ、定年後10年生きたとして40万・・・貯金しとけば良いかw
 究極のところは、「労働」を売らずに収入を得る方法を早い段階で見つけ、定年頃には動く状態にしとくのがいいね。1?2回の失敗込みで20年くらいあればいけるかも。

Bookmark the permalink.

Comments are closed