徳を身につける

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

HBR(ハーバード・ビジネス・レビュー)の論語を少しずつ読んでるんだが、なんか自己テストしてる気分になってきた。とりあえず、メモメモ。
理想とする人間像を「君子」と言い、君子の条件には、以下の5要素からなる「徳」を身につけた者だとされている。
・仁 ・・・ 人間愛のようなもの
・智 ・・・ 判断、理解を含む洞察力
・勇 ・・・ やり抜く精神力
・信 ・・・ 嘘をつかない、約束を守る
・寛 ・・・ 寛容、寛大、包容力
詳細はHBR 10月号(P32?)で。
若かりし頃、ここテストに出ますよーと言われてもまったく覚える気がなかっただろうが、今じゃ自主的に覚えたいと思える。目覚めるまで何年かけてんだろうw。高校生でこれに目覚めた人もいるんだろなー。
で、以前二宮尊徳の報徳思想をメモったが、どうもこの徳から来てるようだ。

Bookmark the permalink.

Comments are closed