Win 7 と Cubase 5

 初回限定のお買い得アップグレード版が届いたので、DAW環境いけるか確認してみた。VISTA 64Bitと同様の結果で、今のところ使えてる。
動いた構成は
Windows 7 64bit
Cubase 5 32bit
Novation Automap 3.3
UAD-1 5.41
CC121 v1.50 Win32
M-Audio XP 64 Delta Public Beta5.1.0
Vista 64bit用ドライバでいけた。ただM-audioは、Setupでなく、Setup中にテンポラリに解凍されたものをコピーして、ハードウェアの管理から、ドライバを更新するという手動インスト。

インスト後Win7が終了しないトラブルに遭遇するが、新しいドライバーでは発生しない。
Win 7用 Delta 6.0.2(32Bit、64Bit両対応っぽい)
で、以下の組み合わせは、Novation Automap+UAD-1のウンドウ表示問題で使えず。VISTA 64Bitでも同じだったのだが。
Windows 7 64bit
Cubase 5 64bit
CC121 v1.50 Win64
他同じ構成
Novationの次のドライバーに期待。
 これでVistaとおさらば出来そう。素で嫌いなんだw。ビジネスOSらしくあれば、それで十分。かっこよかったらWindowsじゃないw
Amazon.co.jp
DSP版以外は高くて買う気にならんですw
Microsoft Windows7 Professional 64bit 日本語 DSP(OEM)版 + バルクメモリ (DVD-ROM)

Bookmark the permalink.

Comments are closed.