新曲: Bamboo Wireless

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

Tech House TutorialっていうPDFがあったので、それやってみた後に作った曲。リズムの作り方が変わって、グルーブ感が出たかは微妙だが、少なくともパソコン臭さが取れたんじゃないかと思う。DAWソフトの基本的な機能(クオンタイズでSwingや16tr)をつかっただけなので、もっと早くに気づくべきだった。
SoundCloudというサービスを見つけたので、今後はこれを使ってみようかと思う。曲にコメントなんかが使える。ミュージシャン用SNSかな?。アップできる曲がWAVにも対応しているし、曲時間が無制限なので、1時間超のDJミックスなんかも上がってる。以下のプレーヤーの場合はMP3の128bpsに自動的に変換してくれる。無料ユーザーでも色々便利な機能がある。

現在スピーカーを3種類使用(5インチ、6.5インチ、8インチ)。中古で売っても購入価格と同じっていう特価品のためお試し中。3台(Yamaha HS50m、EVENT 80/80 bas、ADAM A7)使った印象は
・HS50mは、中低音(400Hzあたり)が聞こえにくい。5インチ全般かもしれない。
・8インチじゃないと低音(60Hz以下)は鳴らない。
・EVENT、ADAMとメーカーが違うが、音の傾向が似てる(モニタースピーカーだから?)
・リボンツィーターは高音が良くでるが、曲作りにはそこまで必要ない。(CD規格が20Hz?20kHzだから)
・カーボン製ユニットは見た目以外の違いはない
8インチあれば間に合うが、普段使うには低音が出すぎかな、一軒家ならまだしも。だからといって、5インチでいいかといえば、中低音が見えにくいので、バランス取りがちょっとシビア。できない事はないんだが。でも、6.5インチであればかなり楽して作業できるし、中低音もよく見える。しかし価格が高いw
テレビの大画面だと、化粧のアラが見えやすいが、それと似ているw 小さいので作業はできるが、大きいほうが楽。さてどうしようか・・・

Bookmark the permalink.

Comments are closed