東京探訪 | 哲学堂と新井薬師

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

桜が有名らしいので、哲学堂へ。近いので、新井薬師(梅照院)へも行ってみた。
新井薬師(梅照院)
本尊: 如来(薬師)観音(如意輪)
創建:1586年
開基:行春
Wiki: 梅照院
お寺、神社が出来た話というのは、昔話としてはありだが、身近な友達が言ってたらどう思うだろか?
哲学堂。桜が有名?という事で行ってみた。まーまー在る。世田谷・渋谷・新宿は規模が違うのだなと実感。どこも大人気で宴会中。古めの建物数点、池、階段など。こちらもまーまー。
新井薬師。5月にご開帳があるらしい。名前が有名なので大きいお寺かと思ったのだが、近所のお寺の規模だった。創建が結構古いから有名なのかな?。ちなみに東京で一番古いお寺は浅草寺(628年)らしい。
哲学堂、新井薬師も近所の子供たちがわさわさ居て、遊び場になってるらしい。
梅の季節頃からカメラをパナのDMC-GF1に変えたのだが、とても楽しい。気軽に持ち歩けて、曇ってても、薄暗くても綺麗に撮れる。

哲学堂 みずの塔と桜哲学堂哲学堂付近新井薬師新井薬師 手洗場用賀の夕日
Bookmark the permalink.

Comments are closed