ブルーノート デビュー

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

やっとこの歳になって、ブルーノート行く事ができた。大好きなミュージシャンでは無いのだが、女性ヴォーカリストが好きなので、行ってみた。半分勢いですなw
自由席、アリーナ指定席、ボックス席と選べるが・・・
自由席: 前過ぎか、両サイドで低いパーテーションありで、どこに誘導されるか不明
アリーナ指定: 距離感も良いかんじで、まだ払っても良い金額
ボックス席: ちょっと高過ぎ。3?4人で行くと良いかも。
という感じに思えたので、アリーナ指定にしたが、結構キツキツで、グラスと皿3枚置くと隣まで侵食する感じ。ふーん、こういうものなんだね。
更に、うっかり食べ物も色々頼んでしまい、食べるのか?見るのか?と忙しい状態。ご飯は済ませて、飲みながら見るのが正解な気がする。もしくはボックス席?いやーそれでも、食べながらは落ち着かない・・・
一人で来てる人もチラホラ居るようで、それもありだなーと思えた。軽く飲みながら、好きな演奏聴いてたら楽しいかもー。
客層は、若い人から、年配まで幅広い。さすがにギャルギャルしたのは居ないが、若い女性もチラホラ。お店も大人な雰囲気で良いし、カジュアルでも入れるのも良い。若干ネックなのが、お値段も大人な感じなところ、ギネスビールで1200円という高めのお店ですな。デートで行くなら、チケット代も入れて、3枚くらいか?。
パットメセニーとか来たら、また行ってみようかなー。

Bookmark the permalink.

Comments are closed