「バルビゾンからの贈りもの」展

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

バルビゾン派の展示をやってるらしいので府中市美術館行ってきた。もちろん目当てはドービニーなんだが、なんとエッチングしかなかった。。。いろんな絵の解説文にはドービニードービニーって書いてるのに、そのドービニーの油絵が無いのは非常に残念。お隣街の村内美術館から借りれなかったもんかね。
ドービニーが絵描く用に船作ってて、その船が版画になってたので、資料としては得るものはあったが、でも版画4枚じゃな、納得いかない。
なんていうか、上野にある美術館と地方の美術館の力なのか、カネなのか知らんが、集められる絵が違うのかも知れない。市営の美術館は近所にあったら見に行っても良いけど、わざわざ行くもんでもないかもしれないなー。
今回展示はバルビゾン派ではなく、バルビゾンとそれに関連しそうな絵っていう感じだった。

Bookmark the permalink.

Comments are closed