「オランダのアート&デザイン新言語」展

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

MOT東京都現代美術館で開催中の展示を見に行ってきた。
前職場の同僚がオランダの建物がかわいいと言ってるのを聞いて以来、オランダの美術関係に興味が沸いてきた。(コーヒーショップには興味はない。)そんなタイミングでこの展示であったのだ。
スタジオ・マーティン・バースの作品が個人的には好きだった。合成粘土で仕上げるのは良いアイデア。なんか作るときあったら試してみよう。あとは、シェルっていう大きな棚とか、突板を張った、湾曲した机とか、気に入ったのチラホラあった。
全体的にも面白い内容だったが、数がちょっと少ないかな。同時にやっていた別料金のトランスレーションを一緒にしたら丁度良いんじゃないかと思う。
で、今サイト見て気が付いたが、写真撮影OKだったのか・・・失敗した。
とりあえず、メモとして記録。

Bookmark the permalink.

Comments are closed