Presonus Firebox

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

どうもM-AUDIOのPCI版オーディオIFが64Bit環境で上手く動かず、だからといってRMEなんて高価すぎるし、海外行けたらたら機材はノートPC環境になりそうだし、そもそもPCIで選択肢が無くなって来たのだから、時代遅れなんだよな。FirewireかUSB2.0のオーディオインターフェースに乗り換えるか?なんて事を考えていた。
とはいえば、USBのオーディオIFはまともに動く気がしない。RMEのは動きそうだが、マウス、シンセ、SDカードリーダー、iLockなどと一緒に音データ流したくない。そうなればFireWireしかない。
そうすると、価格面でネックがでてくる。最安でまともなのだと2.5万?。USBのよりも +1万 が相場。さて、困ったなーなんて思ってネット徘徊してたら、アマゾンで、Presonus Fireboxが1.5万で売っていた・・・あれ?これって2.5万くらいだったような・・・と思い調べると、既に廃盤になっていたが、やはりその値段だった。今なら中古の相場のようだ。中古価格で新品ならアリだな。
音がクリアーで安いということで、海外のForumでは度々目にした機材だったし、Central Stationと同じDACって可能性もあるかもと思い購入してみた。
しかし、注文確認で翌日みたら、2.5万に変わってた。あれ?値段間違えてたから、キャンセルとかないよなー?なんてドキドキしてたら、ちゃんと1.5万の領収書のまま発送されて無事到着。
早速全てのIN/OUTをチェックし動作OK。折角なので、Central Station と FireBox のアナログアウトを、DR-07で録音して聞き比べたが、録音に残る差はなかった。DACは同じかもしれん。
これで心置きなく、万が一のノート環境でも快適な環境は維持できそう。もちろんノートPC買う時にFireWire付きを探すのが大変なのだが・・・MAC ProかSATAカード+Windowsになるんだと思うが。
必要最低限なところまで機材は少しずつ減らしていこう。
Presonus
サウンドハウス: presonus 製品一覧

Presonus Firebox
Bookmark the permalink.

Comments are closed