iPod nano 第3世代と第6世代

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

電車の中で、最新のiPod nanoを使ってる人を見て欲しくなってしまった。小さくてかさばらなくて良さそう!
iRiver 256MBから使い始めたMP3プレーヤー、iPod mini、iPod nano 第3世代と乗り換えてきたが、やはり小ささとある程度の容量は必須という事で、買い替えを模索。ヤフオクの相場見たら、ちょっと足して第6世代買えそうなので、早速実行。
試しに、第3世代と第6世代を聞き比べたら、第6世代の方が低音が出てない気がするし、気持ち音悪い。が、音が悪いのはiPodの宿命だし、外で聴いたら判らんので、MP3プレーヤーに関しては気にしないようにする。
それにしても、この小ささはすばらしいな。でも、なぜかラジオ、万歩計と時計がついてる。
リピートを設定まで戻らなくても、変えられるのが便利、上下左右の向きを変えられるのも便利かも。
次のモデルはこれ以上小さくしてもしょうがないだろうから、音質重視にいって欲しいが、Appleはやらなさそうな気もするな。
で、ヤフオク。それ以外にも、オーディオカード2枚、ゼンハイザーのヘッドフォンを処分。あとは、8インチのスピーカーとモニター切り替え機を売る予定。

iPod nano 第3世代と第6世代
Bookmark the permalink.

Comments are closed