TOEIC その2

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

人生2回目のTOEICを先月受けた。
1回目はTOEICの内容を知らずに受けて、スコアは405(L235, R170)だったので、それから問題構成、時間配分、解き方などをやりつつ、会話メインの英語の勉強をしてきた。インターンシップの件もあるので、そろそろ受けておこうかと思い受験。
結果はというと595(L270, R325)。これまた不出来な結果でなんとも…。というか、自分でテスト受けてると何点位かわかるようで、受けた手応えのままだった。リスニングを家で
公式問題使ってやってた時は8割正解だったので、リーディング以上に取れてるはずなんだが、テストの時はイギリス女性の声が聞き取れなかった。席が1番後ろなのも影響してるかもしれないが、多分1番の問題は、練習してた際に、曲作り用スピーカーで聞いてたので、滑舌が明瞭に聞こえてた事ではないかと。試験会場は広い講堂でラジカセなので、細部まで鳴るわけもない。そんな反省点もふまえつつ、音悪い環境でリスニングの勉強を開始。
リーディングは、コツが書いてる本に変えてみる。前回の本は分析は詳しいんだが、要点が散乱してたり、で、結局なにすればいいの?という感じの印象もあった。そんな点も踏まえて、更に1冊買ってもいいかもしれない。なんとか700近くまで持って行きたい。
このままではインターンシップに行けない。なんとしても海外で働きたいのだ。
秋にまた受ける予定。

Bookmark the permalink.

Comments are closed