海外転居時のチェックリスト

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

今回の渡米にあたり、やる事が多すぎたためチェックリストを作ったので、整理して記録しておこうかと思う。
VISA関係
・必要書類の収集
・面接予約

 
航空券の予約(VISA取得後)
・飛行機予約
・Eチケットプリントアウト

 
成田空港までの手段
・リムジンバスか電車
現地でのしばらくの滞在用
・ホテル予約: Hotels.com、booking.com などで予約
現地での滞在先
・ホームステイ、ルームシェア: craigslist.com で探すか、代理店などを使う。roomate.com など登録してみたらが反応がいまいち。craigslistの方が開いての反応が良い
・現地空港からの交通手段
今回はダラス空港だったので、Metrobus か Washington Flyer、そこからホテルまでは Metro
(ホームステイでお迎えありにすれば、上記3つは省略されるのでかなり楽だと思う。大荷物を持って滞在先を転々とするのはきつい。雨も降るし)

 
引っ越し
・レンタカー
親族の家に家財の一部を譲渡の為
・リサイクル券の購入
テレビ、エアコン、PC、冷蔵庫、洗濯機はリサイクル券
郵便局で買える
回収依頼は業者にTEL
・粗大ごみ券の購入
照明、掃除機、ウォシュレット、鏡、加湿器、炊飯器、プリンターなどは粗大ごみ

 

インフラ系
・プロバイダー: 解約後、メアドも抹消されるの連絡に使ってれば注意
・NTTフレッツ: 別途連絡必要、立会で光ルータの回収
・電気:日付指定
・ガス:日付日時指定の解約。立ち会いあり。
・水道:日付指定
・携帯(ソフトバンク):日付指定で解約できないので即日解約。割賦残り、2年契約の違約金など必要
・NHK: 解約手続きの書類が必要、TELして取り寄せ。2週間くらいかかった。
・郵便: 郵便局で転送手続き
・日経電子版: 解約後、その月の末まで使える
・不動産屋
ここの不動産やは立会無かった。隣に住む大家さんに鍵の返却

 

住所変更 (オンラインサービス各社)
銀行: UFJはWEBだけで完了、ジャパンネットは手間かかるうえに使用してないので放置、住友も放置
ポータルサイト: 必要なさそう
クレジットカード: WEBからでOK
通販サイト: 届け先の変更になるので何もせず
各証券会社: 住所変更に書類が必要な場合が多いので、早めにやっておく必要がある。
駅ねっと
レンタルサーバー

・税務署
確定申告期間の引っ越しであれば、転居前、先のどちらで申告してもOK。
住民税は1月1日時点の住居の市区町村へ納める
・生命保険
TELして住所変更
・住民票
国外への転出届け
国民年金 国内にいる親族に支払ってもらうか、カラ期間として登録が必要。カラ期間の場合は受給資格はあるが金額は減る
国保は必要であれば、転出日までのを作成し、その後郵送で返却
実印登録証はハサミを入れて破棄
・実家に帰る手段

 
よくこれだけをほぼ1カ月でやったなと。かなりきつかった・・・
引っ越しのように、「とりあえず持って行く」ができないので、燃えないゴミ、燃えるゴミ共にかなり出る。

Bookmark the permalink.

Comments are closed