CITI の外貨口座

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

ドル引き出し用に作った外貨口座。これでチェック(小切手)を作って貰えるか銀行に行ってみた。
残念ながら無理でした。
無理な理由は多分、口座を開設すると、Checking(チェック、Debitカードなど)とSaving (利率が高く貯蓄用らしい)の2つの口座番号を貰うからじゃないかと思われる。もちろん、日本で作った外貨口座にはこんな種類は無い。
アメリカの口座じゃないとだめって言ってたので、何かルール的な部分もあるかもしれないが、仕組み的に出来ないような気もする。
ということで、新規で口座開設してもらったが、外貨口座のカード持ってたから、作れるように話してあげると、窓口に案内してくれました。セキュリティーナンバーは申請中と言って、日本の免許証、パスポートを持ってたのでそれも見せたらOKだった。
VISAがJ-1という事で、維持費がかからない学生用の口座にするわねと言って作ってくれた。これで無事に、チェッキングの紙束を手に入れられる。印刷するので1週間後に郵送で来るみたいだけど。
なんかデビットカードもくっついてるので、小銭の勘定も気にせず使えそう。
あとは、外貨口座から、本国のチェック、現金用に手動で入れればいいのかな。
しかし、新規口座の為に、ATM 限度額の $800 を引きだしたら、全部 $20 札だったのにはびっくり。くしゃくしゃなので、厚さ的には100万円の束くらいあったしw
で、口座開設後に思ったんだが、この辺はCitibank少ないんだよなw とはいえ、スーパーで Debitで支払うついでに現金も手数料なしで引き出せる($10?$40)ので、なくても間に合う感じはする。

Bookmark the permalink.

Comments are closed