American History and Renwick museum

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

American Hisotory MuseumRenwick Museum へ行ってきた。これで、DC内のスミソニアン系は完了。
American Hisotory Museum は独立戦争頃からのアメリカの歴史の博物館。エンジン、モーター、エジソン電球、戦争もの、機関車などなど、ぱっとしたものはなく、地味な内容。個人的には産業機械は好きなので、そこそこ楽しめた。昔エニグマ暗号機が展示されてたらしいのだが、今回は見つけられず。数年前に改装したらしいので、その際に撤去された可能性もある。とはいえ、他のMuseumにもあるらしいので、そっちもそのうち行ってみる事にしよう。
スミソニアン所有のストラディバリウスのバイオリンが展示されていたが、実物みてもへーという感じで、素人には他のバイオリンと混ぜでも区別出来ないと思われる。音色とか聞けたら良かったのだが。
撮影禁止エリアがあって、何かと思えば、初代の星条旗だった。愛国心の強いアメリカ人なら感動ものなんだろうな。
Renwick Museum はアート寄りな工芸品と、現代アートに近い作品と、数十点の絵画で終わり。1フロアで展示がほぼ終わりなので、特に見たいものもなく、タイトなスケジュールであれば敢えて行く必要もないかも。
やはり、どこのMuseumも巡回する順番が良くわからない。左右に分かれてて、どっちかが行き止まりで、どっちかが出口なんだが、どっちかが行ってみないと判らない。出口だったら、戻って行き止まりの方見て、また出口へ・・・こんな事何度繰り返した事かw
ひとまず、DC内のMuseumを観光するならば、博物館、美術館で分けてもいいかも。特にないのであれば、以下のデカくて人がたくさん来てる所に行っとけば、観光には丁度いいかと思う。
・Air and Space Museum
・American Natural History Museum
・Portrait Gallery
・American Art Museum
・National Gallery of Art
2日は必要かな。
美術系が好きなら
・National Gallery of Art
・Hirshhorn Museum
・Sackler Gallery
・American Art Museum

Bookmark the permalink.

Comments are closed