引っ越しか?

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

こちらに来て業者に紹介して貰った、$850という割高なルームシェアに2ヶ月住み、家主さんの好意によりマージン($150)無しで同じ所に住まわせて貰っている。
元々2ヶ月のみだったので、入った当初から安い部屋を探し続けてるんだが、駅にも会社にも近い部屋がなかなか出てこない。
ここは、ルームシェアという事で入ったものの、ホームステイっぽい気がする。家主と2人という話だったのに、週末と休校の時は、大学生の息子が帰ってくるし、先日は家主の兄弟がペルー旅行に行くからって事で2晩?泊っていって、先週末にまた泊りに来た。若い人ならまだしも、現役引退した年の夫婦とどうコミュニケーションとればいいのか・・・。シェアどころか、完全に居候で、肩身が狭い。
そして、なんか世話好きな家主なので、ご飯食べたか?まだならチキン焼くけどどうする?と聞いてくる。自分としてはルームシェアなので食事の計画をして帰ってくるわけだし、ジムに行ったりもするから、いつも No Thank you と返事してる。しかし、最近では、Yoshiyuki はいつも No Thank You ばかりだね、と言われる始末。冗談だとしても、なんでそんな事言われないといけないのか、腑に落ちないところではある。
息子は帰ってきても、夜な夜な都市部に遊びに行くので淋しいのだろうが、もう大学生なんだしほっといてやれば良いのに、週末のご飯を息子専用に作りだめしたり、洗濯や部屋の掃除までしてあげる始末。それでいて、あれもこれも全部やって、大仕事だ、疲れて大変だ、なんて言っている。そんな事言われても俺も困るんだがw。
で、先日、かねてから狙っていた隣駅に、徒歩10分(こっちでは近い部類に入る)という部屋を見つけた。5人で家1軒やをシェアするようだ。大学生2人+50歳男性+女性1名+私という事になるらしい。部屋は狭いが、シングルベッドとデスクくらいは置ける広さなので十分。
現在はダブルべット、幅180cmくらいのチェスト(棚1個しか使ってない)、サイドデスク、ソファー、折りたたみテーブルという構成で無駄に広く、勉強やPCやるには全く不向きで、完全にTVみながらごろごろする環境だ。
そもそも月収が$1000なので、$550くらいが丁度いい価格帯だと思う。嫌なら稼げるようになるまでの話だし。マネーを割り振っても、リターンが全く期待できない部分でもあり、ここは削るべき所だと思う。
そして、差額の浮いた分は人と英語でコミュニケーション取ったり、何か英語を勉強できるような部分に割り振るのが、こちらに来た理由にも沿ってて、それなりのリターンも期待できると思う。
ひとまず申込書頼んだら、貯金、前職、年収などなど、事細かに記載が必要だったので、審査通らないかもしれないのだがw ひとまず、詐欺で無い事を祈りつつ、結果待ち。
追記:
結果は、SNNが番号が違うだの、TELで連絡つかないだの謎な理由で却下された。やはり審査が厳しい所はダメなのかも。

Bookmark the permalink.

Comments are closed