アメリカで証券口座を開く

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

なんかすっかり経済から遠くなってしまって、これはいかんということで、ひとまず口座を開くことにした。
証券会社は Stock Broker と呼ばれてるようで、比較サイトもあるので良さそうな会社を2個選定してみた。基準としては以下
・モバイルツールがある事
・サイトデザインが使いやすそうな事
・売買手数料が安めである事
・最低入金額が低い事
・レビューの評価が高めである事
という条件でざっくり選んでみたら、TD AmeritradeE*Trade になった。
参考にしたのは、Barrons’ で毎年やってるランキング。こんなBlog記事があった
で、どちらもオンラインで申し込んで、必要な書類を送る手続きが必要。内容からすると、アメリカ以外に住んでる人でも口座開設できるようだが、送金方法がネックになるかもしれないので、開設する時に調べる必要がある。
E*trade はなぜかTELが必要だったので、TELしたら口座開設で良くある質問がされて、答えて、必要書類を言われるので、後日送付という流れだった。で、英語の理解がいまいちなので不確かだが、なぜか後日連絡する事になった。
その日うっかり TEL し忘れてしまったんだが、夕方メールが届いた。どうも、プレミア サービスがあるから話をしたいとのこと・・・
はて?自分でやるから良いって言ったんだけどな・・・おかしい、おかしいと色々考えたら、ふと思い出した、TELで振り込み予定金額を聞かれた時、即座に$に直せず 1Million と言ってしまったのだった。円換算してみたら、8000万円w そらプレミアサービス紹介されるわ?。訂正の連絡しないとー。しかも訂正金額がショボくてショボくて、恥ずかしい限りw

Bookmark the permalink.

Comments are closed