新しいドメインを取ってみた その1

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

長年PC、IT関係の趣味と仕事をしてきて大分情報も溜まってきたようなので、どこかに落とし込んでみようかと思った。ITに精通してない人に質問されれば大体答えられるので、日々のネタにも困らないのもあり、どんだけのPV行くものか見てみたい。
ということで、ドメイン名は英語ネイティブの人の助けも借りて geekaboutit.com としてみた。
ドメイン移管会社はFC2 Domain (年額780円 2012.08時点)
米国からアクセスしてるせいか、日本のクレジットカードで処理エラーになり、米国Citiの銀行(デビットカード)で決済できた。$建てだから良いのだけど、不思議。
ちなみに、現在はウェブホスティング、ドメインとも さくらインターネットなのだが、安いプランではWordpressが使えないプランなので、ウェブホストも他社にしてみる事にした。しばらく使って良ければ移行しようと思う。
Webサーバーは、IX WEB HOSTINGという米国の会社で、平均月額$4.95 (12か月プラン。2012..08時点)。容量無制限、DB50個、大体のDB、Scriptは可、複数ドメインは無制限・・・と国内勢に比べるとサービス過剰で、なんか名古屋のモーニングみたいな感じもする。評判も悪い感じではないし、サポートも要らないのでこれでいってみる事にした。
さて、後はひたすら記事書くのみ。
<追記>
なんとIX WEB Hostingにホスティングが拒否されてしまった。拒否理由は無しで、課金はされない。っていう返事しかくれない。全くもって理不尽だ。
その後、iPageという会社で登録を試みるも、決済時にセキュリティー上の理由とかいうエラーメッセージが出て登録出来ず。
そして、MochaHost というサイトでPayPal支払いで試したら登録でき、無事サイト運用できる事となった。なに問題だったんだろうか。

Bookmark the permalink.

Comments are closed