そして車を探す

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

以前から部屋と並行して車も見てはいた。純粋にみてるだけなんだが。しかし先日の部屋が全く見つからない状況が続いてたので、次に気に入った車があったら連絡とってみようと思っていた。

車を選ぶに辺り、お金も無いので安い車になるので、どうせなら学生時代に乗りたかった車を乗っておこうというコンセプトで探してみたら。以下の車がこちらでも流通していた。
・NISSAN 240SX (アメリカでは240SX)
・MAZDA RX-7
・MAZDA Road Star (アメリカではMiata)

おおよそ、$3000?$4000 といった所が相場だが、240SX、RX-7に関しては、こちらでも改造されてる物が多く、特に240SXに関しては、状態が良くない物が多かった。RX-7は人気が高いようで、$4000前後が多かった。Miataはピンキリで、ノーマル状態で乗ってたオープンカー好きな人や、スポーツかーとして多少改造してるものの2種類に分かれる。個人的には、多少改造してある方が、メンテナンスがされてる確立が高いと思う。エンジンルームが綺麗なら更に良し。確立的に240SXは候補にあがる事は無く、まれにRX-7、Miataはハードトップ付きの条件で探してるが、それでもチラホラ出てくる。そして、この辺の安い車は数年の年式に関係なく価格が似てるので、不要になっても同じくらいの価格なんじゃないかと思っている。

そんな事で、Miataのハードトップ、基本パーツ交換済み、エンジンルーム綺麗で、運転席のシートが破れてる、1992年製の車を見つけた。価格は $3800。パーツ代の事を考えると安い部類に入ると思う。売主と話したところ、パーツ類は、メカニックの友人に入れて貰ったとの事。その為エンジンルームが綺麗だったのだろうし、問題があれば見て貰っていただろうから、安心できそうだ。シートに関しては、リペアキットが売られてるし、座席の部分だけeBayで売られてたので、自分でも直せるだろうと思うし、ちょっとやってみたいw

ということで、明日見に行って、気に入れば頭金置いてきて、後日取りに行く。という事になった。
車必用な生活したくなかったんだが・・・しょうがないよな。

 

部屋はこんなにスムーズに話が進まなかったのになー。車が決まったら部屋をDCで探してみようと思う。なぜなら、州によって免許取得の難易度が違っており、DCは筆記試験のみ、Marylandは筆記+実技で、しかも厳しい上に、実技を受けられるのが、込み具合に左右され、今だと2ヶ月先w。お隣のVarginia は筆記+実技だが、実技は道路を走るだけでOKといった具合。

Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です