Miata を見てきた

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

先日、同僚にお願いして車に乗せってって貰い、車を見てきた。
きっちりいじってあり車好きには丁度良い感じである。ローダウン、硬いショック、ほぼツライチのワイドタイヤ、吸気フィルター、強化クラッチ、ショートストロークシフト、盗難アラーム、キーレスエントリーも付けられていた。全てディーラーで働く友達によるものらしく、機械自体はメンテされてる感じ。内装は20年落ちだけあって、シートの破れや痛みが予想よりも悪かったが、見た目よりも機械の方が重要なので、そこは大目に見ておくことにした。アイドルが低すぎてエンジンが直ぐ止まったので、その事を言ったら、その場で調整してた。彼もちゃんと判ってるようなので、更に安心できる。ドアの閉まり具合からして、もしかしたら過去にぶつけた可能性もありそうだが、まー20年だし、あの程度のフレーム歪みならOKかな。

現オーナーは結婚する事になり、2シーターでは家族が乗れないため手放す事にしたらしい。結婚が無ければ乗り続けて可能性もあるので、その点も購入ポイントとしてみた。そして、前の前のオーナー(現オーナーの兄)も結婚で手放したようで、何気に縁起物でもあるw

価格は$4300で買いたいという人が現れて(メールでのやり取りを見せてくれた)迷ったが、正当にいじった車だし、オーナーの人柄も良いので、デポジット(頭金)を置いて、購入する約束をしてきた。取りに行く日は次の火曜日にした。

20120917-233633.jpg 20120917-233644.jpg 20120917-233657.jpg

Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です