車の登録で事件発生

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

まずは、事の詳細の前に教訓

・Maryland 以外の州から車を買うべきではない。
・Maryland 以外から転居する場合、車の状態により修理が必要な場合がある事を念頭においておかないといけない。
・Maryland 内から買う場合も、Inspectionが最近済んでいる事を確認した方が確実である。

 

Maryland の規定で、他の州から車を持ち込む際は、Car Inspection を行い、合格した事を証明する用紙がRegistration に必要である。アメリカは車検が無く、排気ガスをチェックするだけだという話があるが、それは州法によるので、州によって状況は異なる。ことMaryland に関してはとても厳しい事を知った。

Inspection 費用はどこの店でも大体 $60。そこでMaryland規定の 約 30 項目がチェックされる。今回の結果からすると日本の車検並みに厳しい。そして、今回のInspectionは不合格! 合格させる為の費用は$2400?という想定外の結果となった。修理箇所の内容は、本当に些細な事で、他の州なら問題ない(実際Virginiaでは問題なかった)ものばかりである。年式が古いのでその些細な所でかなりひっかかってしまった。

 

もちろん、多くふっかけてる場合もあるだろうが、それでも$1000は切らないだろうと思うので、Maryland以外の人に車を売る事にした。正直、車のあったこの1カ月、車があってよかったーーーと思える事はなかったので、諦めるのは早いw

問題は、これがいくらで売れるかだ。Marylandの人には売れないので、DCかVirginiaの人に売る事になるだろう。
ということで、また車なし生活に戻りました。でも、なんか保険とかガソリン代とか気にしなくていいので気楽っちゃー気楽で良い。

 

 

Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です