Star Trek

英語の勉強と称して、Star TrekNetFlixで9月から見始めたのだが、昨日、やっとThe Original Series (略称TOS)が観終わった。

年代順としては、NetFlix上では以下になる。
・The Original Series (1966年?、3シーズン、80エピソード)
・The Animated Series (1973年?、2シーズン、22エピソード)
・The Next Generation (1987年?、7シーズン、177エピソード)
・Deep Space Nine (1993年?、7シーズン、173エピソード)
・Voyager (1995年?、7シーズン、168エピソード)
・Enterprise (2001年?、4シーズン、97エピソード)

NetFlixのQueueが貯まるばかりで、一向に減らないw ちなみにアニメシリーズは1話30分なので、ちょっとした合間に見て行きたい。声優は、TOSの役者達がやっていたが、アニメが完全にアメコミ調で、なんか昔のバットマンとか思い出してしまった。

TOSを見終わった訳だが、この時代の映像技術の進化具合が、そのまま番組に反映さており、時代背景とともに見ると面白いんじゃないかと思う。また、同時期に日本ではウルトラマンなどが行われてようではあるが、資本の規模と、シナリオのスケール感では残念ながら、負けて居ると思う。Star Trekの良い点は、人とコンピューターの存在意義、愛、人種(星人)、理論思考と感情的な思考、そして妬みなどの心理的な部分をテーマにしている所。意図したのか判らないが、宇宙という舞台になってるので、無限に続けられるストーリーとなった所もポイントかもしれない。

また、Star Trekグッズのモチーフや、The Big Bang Theory のStar Trekネタなども、このシリーズで理解出来るようになる。しかしながら、クリンゴン人は出てくるものの、まだクリンゴン語ではなく英語を話しているので、今後のシリーズで出てくると思われる。

愛用してる台詞一覧サイト(英語):? The Star Trek Transcript

Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です