アメリカで証券口座の開設

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

実はその2なのだが、その1は半年以上も前の話で、車の事やらでほったらかしにしていた。

前回は、E-trade (US) と Ameritrade の2社に口座開設を検討したが、入金しておくお金が必要ないAmeritradeにした。そして必要書類を送れとの事で、郵送し口座のActivateを待っていた所で放置していたのだった。

時々ログインしてたものの、Activeにはならず。TELしろとメッセージがでていた。

TELが面倒で半年放置してて、先日やっとTELしてみたら、オンラインで口座開設する所からやってくれと言われた。全く意味が判らず、言葉も通じないもんで、あーだこーだやり取りしてたら、なんと郵送したはずの資料が届いてないと言う事だった。どうりで、話がかみ合わないはずだ。

ということで、また口座開設の所からかよ・・・と思いつつ、早速とりかかる。

なんか以前と項目が違うなー、リニューアルしたのかな?なんて思いつつ、入力し終わり、初めに振り込む金額を指定。お、以前はこれ無かったから、どうして振り込もうか悩んだんだよなーと思いながら、Transferも設定して、完了!

あれ?書類とか送る必要なくなったんだー。便利だね。

 

なんて思ってたら、E-Trade (US) で口座開設しておりましたw開設が簡単な上に、以外に使いやすいUIなので、このまま使おうかと思います。

Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です