XAMPP

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

Windows環境で、Apatche、PHP、MySQL を動かそうと思ったら、無料で使えるものが2つある。

VertrigoServ
XAMPP

どちらも大して変わらないが、SMTPを使いたい場合は、XAMPPは同梱されてるので楽、VertrigoはSMTPを別途探す必要がある。
後はUIの好みで選んで良いんじゃないかと思う。

VertrigoServ はタスクトレイにアイコンが表示されるだけで、ウィンドウが無い(なかったはず)
一方 XAMPP はウィンドウにボタンが並んでて、サーバー起動したり、Adminページ開いたり、設定ファイル開いたりできる。

個人的には XAMPP の方が使いやすいと思った。両方試してから決めても良いんじゃないかと思う。

 

ローカルでPHP環境が揃うので、NetBeans などのデバッガーも入れておくと便利かもしれない。SQLのQeuryを直接みるだけでも入れる価値はある。

eclipse という手もあるが、色々調べてみたら、無料のは限界があるようで、Komodo というデバッガーが最強なんて話も書かれていた。

どこまでのコーディングとデバッグが必要かによるんだと思うが、現在のプロジェクトはオープンソースの製品を改良してるだけなので、入れて直ぐに使える NetBeans で間に合うだろうと言う所で落ち着いた。

 

Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です