Windows7でUSB英語キーボードを設定する

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

Windows7で英語キーボードを使う必要が出てきたので、USBに差したが日本語配列から変わらない・・・

Windows XPならば、ドライバーで英語キーボードが選択できたのだが、Windows 7(Vistaもか?)ではそれが出来ない。

 

ネットを調べてみたらレジストリーをいじる必要があるとのこと。なんとも変なデザインになったな。

ネットで紹介されている方法が2種類あり、キーボードが一個しかない場合と、それとは別にUSBにキーボードを使用した場合では設定箇所が異なるようだ。

 

・キーボードが1個しかない場合
デスクトップでキーボード交換した、あるいはノートPCのキーボードを載せ替えた場合。

Regedit を起動して、以下のパスを開く

HKEY_LOCAL_MACHINE SYSTEM CurrentControlSet Services i8042prt Parameters

 

以下のキーの値を変更

LayerDriver JPN:
kbd106.dll →?kbd101.dll

OverrideKeyboardIdentifier:
PCAT_106KEY →?PCAT_101KEY

OverrideKeyboardSubtype:
2 → 0

 

 

 

・2個目のキーボードを交換した場合
ノートPCでUSB英語キーボードを追加して使っている場合など。

まずは以下より、パスを確認する。
コントロールパネル → キーボード → 【タブ】ハードウェア → 対象のキーボードを選択 → プロパティ → 【タブ】詳細 → デバイスインスタンスパス

その VID_045E&PID_0752/7&2e5e6eab&0&000? といった感じの文字列を以下の場所から探す。

HKEY_LOCALMACHINESYSTEMCurrentControlSetEnumHID

KeyboardTypeOverride : 4
・KeyboardSubtypeOverride : 0
マイクロソフト: KB927824?日本語キーボードが英語配列で認識された場合

 

Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です