DM1

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

今更ながら、ドラムマシーン アプリの DM1 を買った。

友達がElektronを買ってて楽しそうだったのでw

とはいえ、既に、Rebirth アプリなどを持ってはいたが、どうもこのRebirthはPC時代から相性が合わないというか、ループは作っても曲まで作る気にならない。

で、Electribe アプリかDM1でどちらが良いかと検討した。

Electribe は、以前Yamaka Rm1x というハードウェアを持ってたので、あの手のハードウェア的な操作感なんだろうと思ったので、値段も安いDM1にしてみた。

 

ひとまず、音色試してみたら、なかなか良いのが揃って良い。トラック毎にイフェクトも覚えてくれるし、Vel、Lengthなども変化させられる。色々遊んでたらループが20パターンくらいできたので、繋げて1曲分にしてみた。

[soundcloud url=”http://api.soundcloud.com/tracks/103653005″ params=”” width=” 100%” height=”166″ iframe=”true” /]

iPadにMDR-7506、Shure SE425、PCスピーカーで聞く分には問題なかったが、Babyface+MDR-7506 では問題ありな音質だった。

今度時間あったら、パラアウトして、Cubaseに載せて聞いてみたい。できればスピーカーで聞きたいのだが、新しいVISA待ちでスピーカーなどの大きな物が買えないので、しばし待ちであるw

 

トラック毎にエフェクターのオートメーションを覚えてくれるのは良いのだが、同然、トラック変ると、エフェクターもバシっと変るので、ノイズが発生する。丁寧にトラック作っていけば、ノイズも減ると思うが面倒。

それなら、パラアウトしてCubaseなどで、ミックスし直すのが良いんじゃないかと。ついでにMIDIデータも出せるようなので、レイヤリングなどもしやすいだろう。

Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です