待望のコンパクトフルフレーム

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

やっとSONYからNEXタイプのフルフレームが出た。A7、A7r の2種類。
アンチエイリアシング(AA)の処理があるのと無いの違いらしい。多分買うならA7r。

 

やっと A55 から乗り換えできる時が来た(かもしれない)。ひとまず、Lightroom の Raw データ対応と、サンプルRawデータが出まわるのを待って、現像して好みに仕上がるなら購入しようと思う。

しかし、個人的にはファインダー使わないので付けて欲しくなかった。NEX じゃないから付けたのかもしれないが。でもさ、ファインダー必要なシビアな人なら A99 買えば良いと思うんだが。

 

やはりSONYの問題はレンズ。選択肢少ないのは有難くもあり、悩ましくもある。
現在はタムロン 28-75で、もう少し広角よりな16-35、16-80が自分の写真には合ってんじゃないかと思ってる(APS-Cでは28で撮れてなく、35くらい)が、 FE シリーズのロードマップにはない。 タムロンのでもフルフレームでも使えるようなので、これで今までとの違いを確認してみるのも良いかと思う。となると、同時にリリースしたアダプター LA-EA4 が必要になるのか。でも、APS換算の 35 で間に合ってたのだから、35mm短焦点でも良いのかもしれない。もしくは55mm?

 

トータルの重さはいくらだろう?
・タムロン28-75: 510g
・A7r: 407g
・LA-EA4: 160g
トータル 1067g これレンズ換えられて、フルフレームなら十分か?

 

ちなみに他のボディーやレンズなどの重さは
・SLT-A55V: 441g
・SLT-A99V: 733g

 

FEレンズ
・SEL2470Z/f4: 430g
・SEL55F18Z: 281g
・SEL35F28Z: 120g

 

Aレンズ
・SAL2470Z/f2.8: 955g

 

SAL 重いけど、SELのF4ってのもなー。F2.8 で作れないのかな?F4は大分暗くて撮りにくいと思うんだけどどうなんだろう?

アダプター付けて、でかいレンズ付いてる写真みたけど、あれはあれでありな印象。
だからといって短焦点買うならR10?でも良いような気もする。
でも、複数レンズは買う気はないのも事実。

はてさて・・・・

Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です