指の腱鞘炎

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

クライミングやってると指の腱が痛くなってくる事がある。

夏頃に薬指をやってしまい、違和感がなくなるまで1か月くらいかかった。昔、ネットでも見かけた情報だが、知人からアイシングを薦められたのでやってみた。クライミング終わったら、氷水に手を入れて、我慢できなくなったら出してをしばらく繰り返すだけ。

もちろん、クライミング中のテーピングでのサポートもしていたし、小さいホールドはなるべくやらないようにもしていた。

 

先日、クライミングジムで、隣の人たちが腱鞘炎の話をしてて、アイシングはダメだ、役に立たないといった話が聞こえてきた。

 

自分は効果があったと思ってたので何とも腑に落ちない。そこで、再度ネットで調べてみた。

以下のサイト(英語)では、アイシングに関しては効果が無かったと評価している。

pebbleharvester: An Injured Climber ? How to do a contrast?bath
上記サイトは無くなったようなので、Googleの検索結果から

他にも世間的に言われてる方法を試したようだが、お薦めしている方法として、暖かいお湯と水に交互に入れる方法。

準備>
・お湯: ぬるま湯で、37℃くらい。
・水: 18℃くらい、水道水。場合により氷を少し入れる。

手順>
お湯に1分入れて、水に1分入れる。これを10?12分繰り返す。必ず、お湯から初めて、水で終わるようにする。

 

氷水でアイシングしてたけど、指に違和感が残る事があるので、これを暫く試してみよう。

 

 

Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です