ハロウィン用のカボチャを作る

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on Google+Share on RedditShare on TumblrEmail this to someone

初めてハロウィン用のカボチャの加工をした。

 

鋸状のハロウィン用ナイフ(写真1枚目に入ってる)を$3で購入。ヘラとか数種類のナイフとセットのはアマゾンで悪いレビューしかなかったので買わずに、シンプルな鋸のだけにしてみた。

このハロウィン用のかぼちゃ、日本の南瓜までは固くはないが、ナイフじゃー自由に切れないだろうな固さ。鋸状のナイフがちょうど良く、こんな$3でも十分役になった。

下絵を書いたら、頭部をくりぬき、そうめん南瓜のような内臓と種を金属のスプーンでこそぎ落して取り出す。日本の南瓜より水分が多い。

普段からかぼちゃを料理してれば、勝手のわかる作業だと思う。

 

あとは下絵どおりに、鋸でサクサク切っていく。ペティナイフや果物ナイフなどで微調整すると良い。

カボチャナイフのセットだと、皮だけ剥げるピーラーみたいのあるんだが、もってないので、鋸で淵に溝作ってから、ナイフで皮だけ削り落とした。

2人で30分くらいで完成。なかなか楽しい作業だ。

今回はいびつなカボチャだったので、その形をいかして、崩れた顔に仕上げてみた。

 

20131029-234119.jpg 20131029-234141.jpg 20131029-234202.jpg 20131029-234222.jpg

Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です